上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
白目を隠ぺい力の強い塗料で塗りました。
2009_04020008.jpg
普段はガイアカラーの白をよく使います。

髪の生え際に油絵の具のバーントアンバーでスミイレ。
2009_04020011.jpg
ただ、強すぎたので、この後ブルーグレイで
髪全体にスミを入れています。

髪をアクリルガッシュで塗った場合は
ペトロールで溶け出すので注意です。
今回はクリアーコートをしたく無かったので
凹部のみに筆が触れるようにしてスミイレしました。
剥げてしまった部分は髪色のガッシュでリタッチしています。

目玉はシタデルカラーの黒で塗りましたが、
手元にあったから使っただけです。
何でもいいと思います。
爪楊枝でちょん付けして筆で整えました。
白目も同様に。
2009_04020013.jpg

サイズ的にどうかと思いつつも
白と黒で塗ってしまいましたが、
やはりコントラストがキツくて怖い印象になりました。

ちょっと補正を、、
DSC_0039.jpg

ラッカー塗料の茶、黒、画像にはありませんがクリアーの3色を使って
暗いクリアーブラウンで眼球をコート。
この際マツゲ部分には黒を多めにして
陰部分に描き込むような事も。
DSC_0029.jpg

この辺のノウハウは僕にはありませんので、
もっと上手な方の作品や、実際の人物を参考にして頂いた方がいいと思います。

エナメルや水性塗料の上にラッカーは塗ってはいけないなど、
塗装のセオリーみたいな物がありますが、
少量であれば何とかなる事が多いです。
避けたほうが安全(主に下地を侵さないという理由で)ですが、
塗料の乾燥時間やノビ、隠ぺい力などを考慮して
ある程度自由に塗ってみてもいいと思います。
この辺はそれなりの経験をしないと
感覚がなかなか掴めないかもしれませんが、
何でもあまり決め付けてかからない方がいいかなと思います。
模型イズフリーダム。

という訳で完成です。
DSC_0037.jpg

この仕上げならばパーツ磨きから完成まで1日でいけると思います。
sDSC_0035.jpg



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyubu.blog36.fc2.com/tb.php/36-fa5df064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
TOKYO CULTUART
by BEAMS
1/12 CHUBU 01 販売店 
トーキョー カルチャート
by ビームス

☆ショップアドレス/Adress

 150-0001
 東京都渋谷区神宮前3-24-7
BEAMS原宿 3F
 営業時間 11:00 ~ 20:00
プロフィール
Kazushi Kobayashi / MODERHYTHM 

小林和史/モデリズム

Author:小林和史/モデリズム
こちらは「メカトロ中部」専用ブログ 「チューブログ」です。

本家のモデリズムもあわせてご覧下さい。
モデリズム
Here is a site only for "CHUBU MECHATRONICS".
Kazushi Kobayashi's main blog "MODERHYTHM " clicks here.

検索フォーム
 
お世話になっております
LINK 
mflog.jpg

culturart_br.jpg

berg_logo.jpg
QRコード
 
QRコード
since 2008/08/06
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。